ブラックのアイラインでエッジを出す!しっかり引くのではなく丁寧に!

一重まぶたさんにとってアイラインは命のようやものですね。アイラインを引くか引かないかで目元の印象や目元の見た目の大きさも変わってきます。

しかし、私も経験者ですが一重まぶたさんはアイラインを太く濃く引いてしまう傾向があります。目を閉じたらパンダのような目元になるのです。若いうちは良かったのですが、年齢を重ねていくうちに、そんなメイクを続けられないようになりました。そこで、一重まぶたのアイラインの引き方を勉強しました。

目元のエッジを出すにはブラックカラーがおすすめです。目元を大きく見せようとアイラインを黒色のリキッドでしっかり描くのは逆効果です。逆に目が小さく見えたり、ケバい目元になる危険性があります。

ペンシルライナーで目の際を引き、目尻だけリキッドライナーでスッと流すように引きましょう。リキッドライナーはしっかりと引くのではなく、隙間を丁寧に埋めましょう!これならフレームを狭めず、今どきの抜け感のある目力を手に入れられます。