茶色のアイラインはやさしい雰囲気を作り出せる

長崎市内のフェイシャルトリートメントを受けているときに仲の良いエステティシャンと話したのですが、ナチュラルなアイメイクを目指すなら、アイライナーの色は黒よりやさしい雰囲気が出る茶色がベストです。茶色のアイライナーを使うと女性らしいふんわり柔らかな目元が作れます。

反対に目元をくっきり際立たせたい場合は茶系は不向きです。しっかりしたまなざしを目指すのであれば、黒色のアイライナーを使ってきりっとしたラインを描くことです。そのとき自分の目の形と大きく違っているとおかしいので自分の目の形に沿って黒のアイラインを描いていきます。

慣れてくれば簡単ですが慣れないと難しく手が震えることもあるでしょう。鏡を置く位置や鏡をのぞき込む角度を工夫してみるとアイラインを描きやすくなります。

きりっとした目元を演出したい場合は眉毛もきりっとした感じに仕上げましょう。眉尻を少し持ち上げ気味に描きますが、わざとらしさがあるとおかしいので自然な感じを大切にして描き足します。眉頭もしっかり書き足して力強い眉毛を完成させましょう。